アバンダンス銀座本店ブログ

腸セラピーを始め、足ツボ、身体ほぐし、骨盤ストレッチ等、身体をトータルケア!

山田講師の健康美コラム

セラピストコラム Vol.15 ~腸が喜ぶ飲み物って?~

皆様に耳よりな健康&美容情報をお届けする
セラピストコラムVol.15です。

人体の約70%は水で出来ていると言われています。
という事は摂取する飲み物の種類や量によって、私達の体質は変わります。

ここでは、あなたの「腸」が喜ぶ、良い飲み物をご紹介します。
腸の体質を変えたい方は必読です!

thTA116Y7V


<便秘がちな硬い腸には>

腸そのものに潤いを与えてくれるもの。
カフェインを含まず利尿作用の弱いものがオススメ。

・常温のお水
・お白湯
・麦茶


IMG_5402


<お腹や足のむくみには>

利尿作用があるもの。
糖分やカフェインは含まず。

・ルイボスティー
・紅茶、緑茶


IMG_5401


<下痢気味な腸には>

体の水分やミネラルが出過ぎてしまっているので、
ミネラルを補充できる飲み物。

・スポーツドリンク
・麦茶


IMG_5407


どうでしょうか?
麦茶がまあまあ万能ですね。
これからの季節にぴったりですしね。

でも冷たすぎるのは、腸によくないので、
氷を入れてガンガン飲むのはダメですよ!



<続ける事が大切>

人間の体質が変わるのは「3か月」かかると言われます。
水分の種類を変えたら、続ける事が大切です。
お水や麦茶など、簡単なもので長く続けるようにして下さいね。

セラピストコラム Vol.14 ~免疫と腸を知って、病気知らず~

皆様に耳よりな健康&美容情報をお届けする
セラピストコラムです。


今回のセラピストコラムVol.14は、免疫と腸について。

「風邪」や「インフルエンザ」は今が一番流行しています。
予防には「免疫力を高める」のが良いのですが、

では、そもそも「免疫力」とは何でしょう?

…………………
◆免疫とは?
…………………

「体に入ってきた悪いウイルスや細菌を退治してくれるもの」です。

体の中には「免疫細胞」というものがあり、悪いものと戦っているのです。
 

免疫細胞


免疫細胞は、血中や首・脇のリンパ節の中に存在しますが、
圧倒的に多いのは

『腸の中』

全体の約7割の免疫細胞が腸にあると言われています。


………………………
◆免疫力が高い人と、
低い人の違いは?
………………………

免疫細胞の働きは20代がピークで、「加齢」と共に、落ちていきます。

さらに、

「心身のストレス」「食生活の乱れ」でも働きが弱くなります。
これらが免疫力低下の原因となり、病気になりやすい状態に。
当てはまってる人は、要注意!

ちなみに
【免疫力が高い人】が心がけている事は。

・バランスの良い食事
・適度な運動をしている
・ストレス解消方法がある
・きちんとした睡眠をとっている

実はこれ、「腸を元気にする条件」と同じなんです。

免疫力が高い人=腸が健康
免疫力が低い人=腸が不調

という関係になっているのです。

aaab5291a8fdce019bbd461d9a48efaa

………………………
◆先ずは腸の中の
免疫細胞を元気に!
………………………

免疫力をあげたい時は、腸に良い事をすると、
腸の中の免疫細胞が元気になります。

・1日3食、食物繊維や乳酸菌を摂取する
・お腹を温める(腸を冷やさない)
・腸にストレスを与えない
・お腹周りの運動をする(腹筋やストレッチなど)

これらをを実践して、
免疫力を上げて、病気知らずの体を
作っていきましょう。

23770-1


………………………
◆腸セラピーは
便秘意外にも!
………………………

腸の動きが悪いと免疫細胞も働きが悪くなります。

腸セラピーで、腸の動きを良くすると、免疫細胞も元気に!

一般的に便秘改善イメージの腸セラピーですが、
免疫細胞を元気にする=免疫力を上げるという効果もあるんです。

という事で、「腸セラピー」も利用して、
病気知らずの体を目指しましょう!

セラピストコラム Vol.13 ~柔らか頭になる為に~

皆様に耳よりな健康&美容情報をお届けする
セラピストコラムです。


今回のセラピストコラムVol.13は、


頭痛・頭のコリ・頭が重く感じる等の「頭」のお悩みについて。

<先ずは>

自分の頭皮を指の腹で触ってみて下さい。

頭皮は前後左右、動きますか?

動きが悪い人は、頭皮が硬くなってるはず


…………………………
◆頭皮が硬いと。
…………………………

・頭痛や頭の重さの原因に。

・抜け毛や白髪が増えるかも。

・肩コリ、首コリにも影響が。


等と、様々なトラブルになります。

では、何故、頭皮が硬くなるのでしょうか?
一番、多い原因としては、


『頭皮への血行不良が挙げられます。


体の「冷え」や「コリ」で、頭皮に上手く血液が巡らないと、
硬くなってしまうのです。

さらに血流が悪いと髪に栄養が届かないので、抜け毛や白髪に。


特に秋冬になると、体が冷えて頭皮も硬くなりがちです。

首・肩コリの方が意識しがちですが、
頭皮ケアも行いましょう。

ヘッドケア

………………………………
◆毎日のセルフケア方法
………………………………

もちろん当店の「ヘッド&アイケアコース」もお薦めですが、
やはり毎日のセルフケアも大切です。

◎湯船にゆったりと浸かり、全身を温め
 頭皮への血行促進を。

◎頭皮を指の腹でやさしく揉む

◎指の腹でとんとん軽くたたく


毎日であれば、これだけでオッケーです



………………………………
◆良い頭皮を作るには?
………………………………

急速な寒さで、空気も乾燥してきましたね。
実は、乾燥も頭皮の硬さの原因。冬は要注意ですね。

この場合は、内側からのケアも必要です。

頭皮=皮膚ですので、良い皮膚を作るには、


『コラーゲン』・・・手羽先、豚足、牛スジ、エビ、うなぎ等


『ビタミンC』・・・果物類、赤ピーマン、パセリ等
 
b4a5c856-8136-44e7-a3fd-f1c368d288de


が必要です。食事バランスも考えみて下さい。


セラピストコラムVol.12~夏バテを防ぐ腸の作り方~

皆様に耳よりな健康&美容情報をお届けする
セラピストコラムです。


今回の、健康&美容のセラピストコラムVol.12は、

『夏バテを防ぐ腸の作り方』です。


…………………………………
◆腸の元気が
夏バテ&夏風邪を防ぐ
…………………………………

・食欲がない
・冷たい物ばかり食べる
・体がむくむ、重だるい
 

という人は、内臓疲労で、腸の力が弱まっているかも。

腸を元気にすると、

「免疫力&代謝アップ」「血行&リンパ流れアップ」
「精神リラックス&活力アップ」など、

様々な事が上がって、健康的に


腸2


…………………………………
◆腸の作り方 レシピ
…………………………………

元気な腸の状態は日常生活で作れます。

さあ、レッツ・メイキング!


1.<常温か、温かい飲み物を。>

冷たい飲み物ばかりだと、腸の力を弱くします。
白湯やお茶・ハーブテイなども飲みましょう。



2.<多種類の乳酸菌を摂る>

乳酸菌は腸を元気にしてくれますが、
体に溜めておけず、どんどん出て行きます。

常に多種類の乳酸菌をとると良いでしょう。

ヨーグルト、納豆、キムチ、味噌、ぬか漬け等の発酵食品を!

001e


3.<腸の運動も>

腸が動きにくい人は、お腹の運動も関係します。

お腹を左右にねじったり、腹式呼吸をしたりと、
お腹を動かすと、腸の運動にも!



4.<湯船に浸かりましょう>

暑いので、夏のお風呂はシャワーで済ませがちですが、
疲れた体や内臓には、やはり湯船に浸かるのが一番!

◎血行促進で、疲労回復
◎リラックスして、副交感神経に⇒消化器系の働き促進
◎水圧でお腹のマッサージ効果も



………………………………………
◆簡単な事を毎日続けましょう
………………………………………

上記4つを見て、「そんなの簡単~」と思う方も居るかもしれません。

簡単な事ですが、これを毎日続けるのが大切なのです。


日々の積み重ねが、元気な腸、そして元気な体を作ります。


p.s.もちろん、アバンダンス銀座本店の腸セラピーが、
      腸を元気にしますよ!

セラピストコラムVol.11 ~梅雨の不調対策~

皆様に耳よりな健康&美容情報をお届けする
セラピストコラムです。

第11弾の今回はこの時期特有の「梅雨の不調」について。


…………………………………
◆梅雨の不調の原因は?
…………………………………

梅雨の時期のお悩みとして、


「体が重だるい」「頭痛」
「脚がむくむ」「胃腸の調子が悪い」等のお声を聞きます。

thum_3271

これらの原因は、ズバリ『湿気』です。


梅雨は「湿度が80%以上」になる事が多く、

この湿気が私達の体にも溜まってしまいます。


汗を出せば、スッキリしますが、湿度が高過ぎると、
暑くても汗が出ない状態に。


すると、体がむくんで、「重だるく」なります。


頭部もむくむので、「頭痛」にもなり、


お腹もむくむので、「胃腸の動き」を悪くさせます。


……………………………
◆解決策は体の除湿!!
……………………………


これらの症状を解決するには、
溜まったむくみ(湿気)を取ること(除湿)が大切です。



★その1<食事で除湿>


食べて、むくみをとる除湿フードとしては、

カリウムを含む食品が代表的です。


パセリ、アボカド、バナナ、納豆等。



★その2<お風呂で除湿>


湯船に浸かって身体の流れをよくして、

体に溜まったむくみを追い出して、除湿。



★その3<エアコンで除湿>


部屋では、やはりエアコンで除湿すると良いでしょう。

快適な湿度は「40%から60%」です。

--------------------------

身体を冷やしたり、冷たい物の摂りすぎも注意です。

代謝をあげて、身体の巡りを良くして、
身体から湿気を追い出して下さいね。

セラピストコラムVol.10 ~体のコリの原因って?~

皆様の日頃の身体のお悩みに答えたり、耳よりな健康&美容情報をお届けする
セラピストコラムです。
今回で第10回目です。

…………………………………
◆体のコリの原因って?
…………………………………


首肩や腰が「こる」方は、多いですよね。

では何故、コリが起こるのでしょうか?

その原因は・・・


『血行不良』


が、ほとんどではないか、と言われています。


筋肉のコリは、疲労物質が溜まって、硬くなってるのが原因です。

「コリ=疲労物質のかたまり」と言えます。


通常、疲労物質は、血液の流れに入って、処理されますが、

「血流が悪い」と、

「疲労物質が流れないで、溜まったまま」⇒「コリになる」のです。

shoulder_img1

…………………………………
◆血流をよくしてコリ対策
…………………………………


という事で、血流をよくするのが、大切となります。
方法としては、


◎ストレッチ等で、コリを伸ばして、血流の道をつくる。


◎食事も、体を温めるもの&血液サラサラを意識する。
(生姜、にんにく、玉ねぎ、ニラ等)


◎自分なりのストレス解消を!
(ストレスを感じると、血管が収縮して血行不良に)


コリの部分だけに集中するのではなく、

全身の血行促進を心掛けましょう!